専業投資家オジサンの株式投資ブログ(婚活含む)

データ分析を主軸とする手法によって株式投資で資産を約25倍に増やしました。そんなオジサンが、日々の資産を公開しながら投資に役立つ情報とエンタメを初心者にも分かりやすく発信するブログです。婚活にも奮闘中!!

投資成績・日記

投資成績(2月22日)~「俺たちは雰囲気で株をやっている」で本当にいいの!?~

投稿日:

オジサンです。

 

金曜日は指数の動きが悪くなく、オジサンのPFも寄り付きはかなり好調でした。

 

しかし、cisさんのツイートをきっかけにアカツキが急落!

 

下記に金曜日のアカツキの1日チャートを引用しますが、ツイートをきっかけに300円以上の急落(; ・`д・´)

何故このような現象が発生するのでしょうか?

 

フーバーの件もしかり、ここ最近の投資家レベルの低下(≒イナゴ増加)は由々しき問題であると認識しています。

 

インベスターZの名言として「俺たちは雰囲気で株をやっている」という言葉があります。

 

しかし、本当にそれでいいのかな・・・

 

【本日の成績】

 

前営業日比 -1,386,795円
2月単月累計 +1,032,073円
2019年累計 +5,651,301円

 

 

[本日の主な売買]

(買い)

なし

 

(売却)

なし

 

金曜日は売買なしとなりました。

 

×雰囲気で株をやる ⇒ 〇データを基に株をやる!

金曜日のcisさんのツイートをきっかけとしたアカツキの急落ですが、個人的な印象としてはcisさん側に悪意や他意は感じれません。

過去のcisさんツイートを踏まえると「単にロマサガが好きでリリース近辺でアカツキを購入し、買値より高くなったから売りました。」というだけだと思います。

アカツキの時価総額や流動性から考えて、cisさんの資産に大きな影響が及ぶほどの勝負もしていないと考えられます。

 

誰々が推奨したから買う/売るといった雰囲気投資家から脱却するためにはFactデータを基に判断するしかありません。

 

ドッカンバトルの4Qセルランを確認する(前年比較)

では、有能なcisさんが売ったからアカツキは本当に厳しい状態なのでしょうか?

アカツキの業績の大半を占めているドッカンバトルのセルランを今年と前年で比べてみます。(グラフはクリックをすると大きく表示されます)

※手元で集計したセルランなので若干の誤差は生じている可能性があります(ほぼ正確だと思いますが)

まだ4Qは半分強しか過ぎていませんが、今年と前年のドッカンバトルのセルランを折れ線グラフで並べてみると今年の方がかなり成績が良いことが分かります。

 

折れ線だと分かりにくい部分もあるので、下記に順位構成比を帯グラフにしたものも掲載してみます。

帯グラフにするとより分かりやすいですね。

たまに平均順位でセルランを見る人がいますが、このようにレンジで括って見た方が良いです。

特にセルラン1桁台では順位が少し違うだけでも売上が大きく変わると言われているためです。

 

次に、海外(米国)のセルランも同様に確認してみます。

(ドッカンバトルは世界展開していますが、傾向を見るには市場規模の大きい米国だけ見ていればOK)

米国については注意点がありまして、昨年の2/8~2/21はiOSのセルランが止まっていたのでデータがありません。

Androidのセルランを見ていると、データ欠落期間はおそらく実質20位前後で推移していたと推定されます。

 

データが歯抜けになっていますが、むしろ海外の方が前年比ではドッカンバトルが極めて好調だということが分かります。

これはドラゴンボールの映画効果です。

 

国内/海外のドッカンバトルが前年を大きく上回る勢いで、これに前年は無かったロマサガが上乗せになります。

特損のような現象がなければ、極めて良好な業績が想定されます。

 

cisさんツイートに反応して売った個人は果たしてセルランの確認をしていたでしょうか?

 

もっとデータを見ることの有用性を広めていきたいと思っています!

 

後書き

Amazonビデオで評価が高めの映画を適当に見ました。

 

今回は「告白」という邦画です。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%91%8A%E7%99%BD/335612/

 

映画を見た感想として・・・

 

やたら重い!

 

中学のシングルマザー女性教師が大事にしていた小さい一人娘を生徒に殺されるという事件が発生しました。

そこから多数の人物の経緯が複雑に絡み合った物語が動き始めます。

 

重いのですが、最後まで見てしまいます(;^ω^)

 

Amazonビデオに入会している人はお試しくださいな~

 

 

オジサンはツイッターもやってますので宜しければフォローをお願いします

@kabuojisan28

-投資成績・日記


  1. より:

    オジ氏、おつかれさまです。
    日経を動かす男ですから、イナゴの存在は仕方ないですよね。
    まぁそれより悪質な動物系の人たちの方がタチ悪いですからw

    告白も原作はベストセラーでしたから、面白いですよね湊かなえ小説は。

    • ojisan2828 より:

      日経を動かすのは良いけど、個別を動かして欲しくないなぁ(笑)
      もちろんcisさんで上げることもあるのですが・・・

      原作を読まずに映画を見ましたが、原作もかなり面白いらしいですね~

      良作でした!

  2. あああ より:

    初めましてオジサンのブログのファンです。私も低レベル投資家ですが、なぜ低レベル投資家が由々しき問題なのでしょうか。全員が、オジサンのように高レベルでなければならないのですか!?

    • ojisan2828 より:

      コメントありがとうございます。

      株式市場というのは機能として自浄作用を持っている面があります。
      良い会社(=利益を上げられる≒世の中に必要とされている)の株価が上がり、必要性の低い会社あるいは悪い会社の株価が下がることが理想です。
      つまり、世の中に必要とされている会社が資金調達しやすい場であることが理想です。

      健全な投資家が増えれば、良い会社に安心して中長期投資できる環境が強化され、日本経済全体にとってもプラスだと考えています。

      もちろん利益を上げる会社=良い会社とも限らない(ブラック企業など)ので一概には言えませんが。

      この考え方は正しいと思いますが、理想郷過ぎるとか綺麗ごとだという意見もあるとは思います。

      完全な実現は難しいですし儲けたら勝ちという側面もありますが、オジサン個人の理想論を申し上げました。
      色々な別の意見があっても良いかとは思います(^^♪

  3. オレンジ より:

    おじさまおはようございます!
    一昨年、cis氏が「とあるゲーム株を売却」のツイートで任天堂株が大幅下落したのを思い出しました。私も売却しようと思っていた矢先でしたのでトラウマになっていますww
    さて、任天堂株も今日からなにやら大きな動きがありそうです。
    私は単純に上がると思っているのですが、どうなることやら。
    おじさまは今後の任天堂、どう見られますか?

    • ojisan2828 より:

      コメントありがとうございます~

      株式の売り出しや消却に関する需給の変化はよく分かりません。

      業績については今の為替水準であれば4Qは問題ないと思います。(個人的な予想では上方が出る)

      一方で来期の予測をどのように出してくるかが不安ですね。
      保守的な会社故に・・・

      過去の会社予想も洗ってみますが、社長が変わってから色々変化しているので過去の傾向が参考にならない可能性を心配しています。

  4. オレンジ より:

    大変為になるご意見でした。
    ありがとうございます!!

あああ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツイッターボタン

フォローボタン