専業投資家オジサンの株式投資ブログ(婚活含む)

データ分析を主軸とする手法によって株式投資で資産を約25倍に増やしました。そんなオジサンが、日々の資産を公開しながら投資に役立つ情報とエンタメを初心者にも分かりやすく発信するブログです。婚活にも奮闘中!!

コラム 専業生活

9月から専業投資家デビュー予定!現在の心境を残しておこう(社会からの孤立に対する不安)

投稿日:

専業投資家デビューの日が徐々に迫ってきています。

引き続き、現在の心境についてブログに残しておきます。

 

オジサンの状況を1つの例として、これから将来的に専業を考えている方の参考になれば幸いです。

 

専業投資家になる上での3つの不安を再掲します。

 

【専業になる上での3つの不安】

①お金に対する不安

②孤独、社会からの孤立に対する不安

③社会的地位に対する不安(結婚、賃貸などで不利)

 

前回までの記事では、「お金に対する不安」への対策を書きました。

 

該当記事は↓

9月から専業投資家デビュー予定!現在の心境を残しておこう(お金編:前編)

9月から専業投資家デビュー予定!現在の心境を残しておこう(お金編:後編)

 

お金の問題をクリアできれば、とりあえず衣食住については心配がないでしょう。

 

しかしながら、お金が大丈夫だとしても専業生活がうまくいくとは限りません。

 

それは、「孤独、社会からの孤立に対する不安」というものがあるからです。

 

仮にお金に不自由しなかったとしても、孤独・不安を抱えながら生活をするのであれば楽しくありませんし専業になる意味がありません。

 

こんなはずじゃなかったとならないように、事前に考えておきます。

 

まずは自分のパーソナリティーを簡単に自己分析

孤独・社会からの孤立に対する不安というものは、人によって大きく感じ方が違うはずです。

従って、まずはオジサンのパーソナリティーを整理してみよう。

 

【オジサンの基本属性(2018年7月現在)】

・34歳男性

・首都圏で一人暮らし(一人暮らし歴16年)

・彼女無し

・某企業の正社員

 

【オジサンの性格・行動特性など(2018年7月現在)】

・社交性はたぶん普通

・リアル友人の数はたぶん多くない方(たまに遊ぶのが3人くらい)

・結婚式にはあまり呼ばれない

・休みの日は家に籠ることも多い(テレビ、漫画、ゲーム、ネット)

・旅行は好きだが、行く人がいないのであまり行かない

・一人でいることで寂しいと感じたことは今のところない

・一人で居酒屋でも焼肉でもいける

・結婚願望はあるが、すぐにどうしてもしなきゃいけないとは思ってない

 

 

まとめると、まー平均的な独身30代男性じゃないですか?

世の中の独身30代はもっとリア充してるのかもしれないけど・・・

 

たぶん婚期が遅れている原因でもあるのだけれど、比較的”一人ぼっち”には強い方であると思う

良くも悪くも経済的・精神的に自立しているので、他人に依存しなきゃいけない状態じゃない。

 

とはいえ、今のパーソナリティーを形成しているのはあくまでも”今の環境”においてである。

 

嫁もペットもおらず、友人も多くないので、会う人といえば平日に会社で一緒に仕事をする同僚社員がほとんど。

オジサンのパーソナリティーでこのまま専業生活に突入すると、下手したら本当に誰とも会わなくなってしまう可能性がある。

 

いくら一人ぼっちに強いと自認していても、数ヶ月以上も誰とも会わない生活というのはまさに未体験ゾーンである。

決して人嫌い、一人ぼっちが好きというタイプではなく、誰とも会わない生活が自分の精神や健康面にどのような影響を及ぼすのか大変不安です。

 

従って、しっかりとした対策を事前に考えておくの有効でしょう。

 

なぜ専業投資家は社会から孤立するのか

ここからは前の章でまとめたオジサンのパーソナリティーにおいた話だとお考えください。

(つまり、独身一人暮らしで友人もそれ程多くない非リア充の男の場合の話)

 

まずは、会社員と専業投資家の違いを整理しましょう。

 

<会社員>

・仕事は一人で出来ない

・会社に行けば常に誰かいる(出社日は毎日誰かと話す)

 

<専業投資家>

・仕事は一人で完結する

・自宅で仕事をすれば1日中誰とも会わない

 

 

つまり、友人も大して多くない非リア充のオジサンが孤独を感じなかったのは会社に勤めていたおかげなのですよね。

まぁ、ややこしい上司なども含めて、毎日人との関りがあるし、忙しくて孤独を感じる暇などなかったのです。

 

この会社という場がすっぽり抜けてしまうと、他に所属するコミュニティでもない限り誰とも会わない毎日になることが予想されます。

 

個人的には一人ぼっちも好きなので、おそらく会社を辞めてから数週間くらいはとても心地よい時間を過ごせるはず。

 

しかし、一人という状態が数ヶ月以上の超長期になると人間どうなるか分かりません。

孤独を甘く見てはいけないと考えていて、下手すると体形や健康状態に悪影響が出たり、性格や思想が極端な方向に寄ってしまうかもしれません。

 

大体悪質な宗教に嵌る人は孤独を抱えていたパターンが多いのではないだろうか。

 

 

そこで、専業投資家の大敵である孤独に対する対策として2つ考えてみました。

 

対策①:コワーキングスペースを活用する

コワーキングスペースをご存知でしょうか?

別の言い方をすると、自習室、シェアオフィスみたいなもんですね。

 

要は、オープンスペースが提供されていて、そこに人が集まって色々な事が出来るという施設です。

 

色々な事とは例えば・・・

 

・起業する(施設によっては法人登記なども可能)

・副業の拠点にする

・資格の勉強をする

・サテライトオフィスとして利用する

・漫画を読む、ダラダラする

 

 

コワーキングスペースの施設によって客層は異なりますが、ノマドワーカーやフリーランス系の人も多く集まります。

同じような境遇の人が多く集まるという事ですね~♪

 

もちろん自分一人で何かをやってもいいですし、知識を持った人が交流をして新しいものが生まれることもあります。

 

 

そこで、オジサンはこのコワーキングスペースを拠点として株のトレード及び研究をしようと考えています。

 

コワーキングスペースで専業投資家をやることのメリット・デメリットを整理しておきます。

 

【メリット】

・常に誰かがいるので、社会からの孤立感を感じることが少ない

・毎日通うことで生活のリズムをある程度キープできる

・意識高い人が集まるので刺激を受けるし、モチベーションも上がる

・ビジネス的に新しい出会いやインプットがあるかもしれない

・設備的に快適な施設も多く、自宅にいるより集中して研究やブログ執筆などが出来る

 

【デメリット】

・毎月の利用料がかかる

・多数のPCモニタを設置することが難しい(オジサンはデイトレしないから関係ないけど)

 

整理してみると、本当にメリットの方が多いと思う。

実は専業投資家とコワーキングスペースってめっちゃ相性いいんじゃないでしょうか。

 

資産が凄く増えれば、エンジェル投資家的に同じ施設で企業している若者のサポートをしてあげるのも面白いかもしれませんw

 

デメリットの方で挙げた利用料についても、安いところで8000円くらい、平均でも1.2万円だせば選び放題という感じです。

複数の新聞やドリンクなどが無料で利用できる施設も多く、空調代金なども考えたら自宅でトレードするのとコストあまり変わらないかも。

 

このような素敵なコワーキングスペースが都内近郊に非常にたくさんあるのです!

【2018年版】東京都内のおすすめのコワーキングスペース49カ所まとめ

 

専業投資家になっている又はこれから目指している方は、ぜひコワーキングスペースの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

コワーキングスペースでの専業生活が始まった後には、ブログの方で実際の感想をレビューしたいと思います。

 

対策②:社会から孤立するピンチをチャンスに変える!

2つ目の対策は意識の問題です。

 

人と絡むのが嫌いという分けではないのに、今まで何となく内向的な生活を送ってきました。

友人などに飲みに誘われたら行くけども、あまり自分から誘ったりはしない。

 

仕事で毎日疲れるし、何となく一人で過ごすことが多かった。

それでも大きな問題は感じていなかったが、このままでいいんだろうかという感じもあった。

 

そこで思ったんですけど・・・

 

専業投資家になることを自分を変えていくきっかけにすればいいんじゃないだろうか?

 

専業投資家になったら全てが自己責任であり、誰も守ってくれない。

ある意味、背水の陣という状況に自ら身を置くような形である。

 

もう変わっていくしかないでしょ!

 

自論として、内向的性格は外交的性格に劣らない。

しかし、ビジネスの面では外交的の方が絶対に有利。

 

それは専業投資家でも同じと思っていて、これをきっかけに性格や行動を外交的な性格寄りに変えていきたいと思います。

 

コワーキングスペースでは様々な交流イベントをやっていたり、セミナーなどがあったりします。

またネット上ではオフ会や趣味のサークルみたいな募集も大量にあります。

まずはそういったものに以前より多く参加していきたいと思います。

 

自分がどのように変わっていくか不安でもあるが楽しみだ!

 

 

ネットが発達した現在では、自分から閉じこもらない限り社会から本当に孤立することはあり得ない。

社会から孤立するピンチに身を置くことで、逆に自分を変えていくチャンスにするべきやと思います。

 

まとめ

まとめておきますが、社会からの孤立に対する対処は十分可能だと考えています。

 

・専業投資家になった後の孤独感を甘く見てはいけない

・社会からの孤立を防ぐ方法としてコワーキングスペースを活用せよ

・社会から孤立するピンチを自分を変えていくきっかけとせよ

 

 

次回は専業投資家になる上での3つ目の不安である「社会的地位に対する不安(結婚、賃貸などで不利)」です~

 

 

オジサンはツイッターもやってますので宜しければフォローをお願いしますm(__)m

@kabuojisan28

-コラム, 専業生活


  1. くまた より:

    初めまして!
    35歳の女です。
    実は、私も11月から会社員卒業して専業投資家目指して頑張ろうと思ってこのサイトにたどり着きました!
    私も独身だし、彼氏も居ないし、誰にも迷惑かけないし、挑戦してみようと思って♪とりあえず、8ヶ月間は投資一色(勉強含む)の生活を送り全然ダメだ-!ってなったら、また働けばいいや!と思ってます(笑)
    年も近いし、同じ時期に目指してると言うことでちょっと嬉しくなってコメントしてしまいました☆

    専業投資家で探すとトレダー(デイトレ)の方ばかりなので珍しいなと思って嬉しくなりました!
    今後もブログ拝見させて頂きます!
    私は投資歴がまだまだ少ないのですが、お互い、頑張りましょう♪

    PS 私もめちゃめちゃコアワーキングスペースについて調べました 笑

    • ojisan2828 より:

      ありがとうございます、凄く嬉しいコメント頂いちゃいました( ^ω^ )

      オジサンもまだ専業生活はこれからなのですが、現時点で1つだけアドバイスができるかもしれません。

      やったことない人のアドバイスはノイズだということです。

      専業は甘くないだとか、絶対に後悔するとか、ブランクが空くと再就職が厳しいだとか、色々と言ってくる人がいました(おそらく悪気なく)。
      彼らに共通していたのは、専業になったことも、ブランクが空いて転職活動をしたことも無い人達だったということです。

      そういう人達のアドバイスは適当に流して、本当に自分がどうしたいかという点に集中されると仮に失敗しても納得できるんじゃないでしょうか

      • くまた より:

        アドバイスありがとうございます☆

        実は私、そうやって色々言われるのが嫌で、仕事辞めて今後どうしていくのかは私のやることを否定したりしない子にしか話してません(笑)
        みんなが言ってることもわからないでもないから。
        私は自分が弱いと言うことが分かっているので、自分はやるんだ!という強い気持ちがあっても、周りに猛反対されたら不安が出てきて躊躇してしまいそうで・・・
        そうなりたくないから、敢えて言ってません(^^)
        親なんて特に説教してきそうなので1番言えない!(笑)

        でも!オジサンの言うとおり、それってやったことない人たちのアドバイスですもんね!

        私は、もう自分の時間を切り売りしてお金を得たくないなという気持ちが強くなってしまって。
        甘くないというのはわかっていても、不安よりもこれからの生活にワクワクしています♪

        • ojisan2828 より:

          自分のやりたいという気持ちを大切にしたいですね!!

          オジサンもちょいちょい感想を記事にしていきますので、よろしくお願いします~

くまた にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツイッターボタン

フォローボタン